45847A7E-900F-4708-A31C-56A454412E80


敵を仕留めて喜ぶ子ども、それを見て悲しむ大人



アニメ「クジラの子らは砂上に歌う」7話の感想です。



スキロス戦が始まりましたね。チャクロやリコスたちは突撃隊としてヌース・スキロスの破壊を目指します。スオウたち泥クジラの民は、その間泥クジラを守ります。果たして作戦は上手くいくのでしょうか。





リコスの兄オルカも来ているのかと思いきや今回のファレナ殲滅戦にはいないようですね。代わりにアラフニが司令を務めます。このアラフニはオルカと因縁がありそうですね。記録係の女性に、オルカ様に伝令を送りますか、と聞かれれば必要ないと言ったり、捕らえるよう言われたリコスを抹殺しろと言ったり、オルカの意に反した行動が見られます。きっと小さい頃に給食のプリンでも取られたのでしょう(違う)


リョダリも来てましたね。相変わらずの狂いっぷり。仲間の兵士達もいつものことかと完全にスルーしていましたね。




ニビも結局突撃隊と一緒に行くことになりました。原作だとスキロスがすでに迫って来ていて、戻る時間がないからと連れて行くことになってました。




そして唐突にエマが歌い出します。砂上の友よ~


アニメだとここのエマの存在感が大きいですね。歌もそうですがエマがあんなに踊るとは思いもしませんでした。加隈さんの歌声も素敵!


原作を読んでいた時はあまり気にしてなかったのですが、今読んで見るとあれはオリヴィニス(スキロスを動かしてたファレナでいうエマやネリに似た生き物)に向けたものだったのですかね。とすると砂上の友はオリヴィニスのこと? なるほど、このエマの歌に少なからずオリヴィニスは影響を受けていたのか(1人で納得)


エマが乗っていた生き物は「スナマンボウ」です。こういった砂の天気が荒れている時に見れるみたいです。泥クジラの人々はあれを狩るみたいですよ。アニメには出て来てないですが他にも「スナカブト」を家畜として飼っていたり、意外と砂の海にも食べられるものが多いみたいです。リョダリは漫画の方でこんなもん食うのかよと言っていたので味はそんなに良くないのかもしれません。


それと原作では「武器を奪うのよ」と言った女の人は殺されていません。いきなり予想外の死人が出たので驚きました。可愛いお姉さんだったのに……。





子ども達は戦に積極的でしたね。弓で敵を射落としたり、敵の武器を拾ってきたりと普段の遊びに近い感覚で戦いに参加していました。その姿を見て、マソオやスオウは複雑な表情を浮かべていましたね。敵であろうと人を傷つけることはしてはならない、ましてや楽しむなんて、と平和な時なら𠮟ることもできたでしょうが状況が状況だけに何も言えませんよね。だってそれをさせてしまったのは大人なのですから。今願うのはこの戦いでより多くの血が流れないことだけです。


中央塔に穴が開いてしまったとのことで急いで向かうスオウ。ちょうど辿り着いた頃にはハクジが敵を道連れにして塔から落ちたところでした。あまり良い印象が無かったハクジですが、最後は子ども達を身を挺して守れる良いおじいちゃんでしたね。それだけに話の途中で止めをリョダリに刺されてしまうのは辛い。


スオウはリョダリ相手に剣を構えましたね。優しいスオウが敵意を見せたのはおそらくこれが初めてではないでしょうか。しかしリョダリとの実力差があり過ぎて一方的にボコボコにされてしまいます。

リョダリがとどめに入ろうとしたところで団長が登場します。どちらも狂っている者同士の対決ですね。


そう言えばギンシュが団長に意気地なしだなと言うシーンもカットされてました。個人的にはこのシーンで、団長にも心の持ち方に変化が出たような気がするので外せない部分だと思っていたのですが、尺の都合ですかね……。ロウとカナエ(スオウの側近になった黒髪の人)の親子愛やクチバとマソオの話など戦い前の泥クジラの人々の様子はどれも名シーンばかりです。




そしてチャクロたちは順調にスキロスの体内エリアまで来ていました。この先はサイミアが使えないので素手でも強い自警団のお兄さん達が中心のヌース破壊組と、入口をサイミアを使って守る組に分かれます。



あっ、これ入口を守る組の方がメインキャラ集まってるなあと嫌な予感しかありませんでした。追手も来ている気配もないし、リコスは胸騒ぎしていましたね。先を行くトクサ隊長たちを呼び止めますが声が反響して聞こえません。近くにいたウルミだけは肩を掴んで止めることができましたが他の皆は布の奥へと入って行ってしまい……。



激しい銃声が入口にいるチャクロたちにも届き、オウニとチャクロがヌースの間に向かいます。チャクロに「私が誰も通さないって!」と言うギンシュ姉さんはかっこいいですが、今の状況だとフラグにしか聞こえませんね。ギンシュ姉さん死なないで!


07DC2329-7A02-4199-8BDE-AFE4C624C952



しかしオウニが辿り着くまでには間に合わず、トクサ隊長率いるヌース破壊組はリコスとウルミを除く全員が殺されていました。突撃隊メンバーが確か14人だったはずなので、すでに半数が死んでしまったことに……。8話に続きます。





最初の襲撃に比べれば一方的でない分まだマシですが、良い人達が次々と死んでいくのはやはり辛いですね……。






スポンサーリンク