17F8FD2F-CA69-4196-A77D-63AB32EDA38A

リコスがどんどん可愛くなってる!



アニメ「クジラの子らは砂上に歌う」6話の感想です。


 前回で集団自決を回避したチャクロたちでしたが、まだ本当の戦いは始まってもいませんでしたね。皆でスキロスの襲撃に備えます。


これまでサイミアで人を傷つけてはならないと教わった泥クジラの民にとって、サイミアを使って戦うのはそう簡単なことではありませんでした。真剣に訓練をしても、ごっこ遊びにみえるほどサイミアの扱いに不慣れな者たちばかりです。


リコスは女の子の集団に一緒に来てと言われます。人の目がない所まで連れていかれ、もしやいじめられるのではないかとハラハラしましたが、杞憂でした。女の子たちはリコスの為に服を見繕ってあげただけでしたね(肩に小鳥が乗っかった子が個人的にすごく気になります)。彼女たちは友達を敵に殺された復讐のため、一緒に戦いたいと涙ながらに言っていましたね。


スオウやクチバたちはスキロス戦の作戦会議をしていました。そこへ長老会のラシャが来ます。前回物陰に隠れてスオウを見ていたあの怪しげなお婆ちゃんです。

ラシャはスオウに子どもたちが明日人を殺してしまうかも知れないこと、それをお前が決めたんだとスオウに厳しく言います。

スオウは何もしなければただ死を待つのみだと、私たちは立ち止まるわけにはいかないんです、と力強く答えます。その答えに満足したのか、ラシャはニヤリとして出ていきます。ラシャはスオウに首長としての責任と覚悟を確かめに来たのかもしれません。

このラシャが笑うシーンは原作にはなかったです。おそらくアニメで上手くまとめるために改変されたのだと思いますがそうなると今後のラシャのシーンも良い人っぽくなるのかもしれませんね。






B8FC030A-6BBA-4904-9784-2C6B955631D1


そして今回のメインだったオウニとニビの過去話です。親が誰かも誰も知らない、居住区の片隅にいる変な奴(オウニ)にニビがちょっかいだしたことが始まりでした。ニビはオウニをこの島から出してやると言った張本人でした。オウニが外に興味を持つようになったのはニビの影響だったのですね。それから仲間になってずっと体内送りのメンバーと同じ時を過ごしていたのでした。そのメンバーの内二人はすでに……。

ニビはオウニが自分たちを置いて一人でどこかへ行ってしまうのでは、と心配していました。オウニは「行かねえよ」と言いますがニビの方を向いてはくれませんでした。




そしてリコスはチャクロに服を作って渡してましたね。感情表現がまだ下手なのか素直に渡せませんでしたが、心に正直になるって難しいですよね。正直になっていたらチャクロに好きって言っちゃいそうです。やっぱり心なんて邪魔だわと言うリコスは可愛いかったですね。



毎年恒例の行事である「砂戻り」は今年はできないだろうとのことでした。戦いをまだよく分かっていないちびっ子達は砂戻りの準備でせっせと砂を集めていました。


明日が襲撃のある日ということでスオウは皆に作戦を伝えます。今回はクチバさんも認める名演説でした。これで立派に締めくくれるかと思いきや、ザザーっと大量の砂がスオウの頭にかかります。工房の悪ガキたちの仕業です。この日のために一年かけて作った「自動砂かけマシン!」によるものでした。

優しいスオウもこれには怒りました。えいっ、とチャクロたちに砂を投げつけます。それを見た子ども達が砂戻りの合図だと思い砂をかけ始めてしまいます。止めさせろというクチバさんにスオウは無礼講と言って砂を投げつけましたね。結局例年通り日暮れまで砂戻りは行われました。



夜明け前、チャクロはネリに似た少女を見つけます。

5824135E-BDE3-462D-9B2F-D2605898C02A


彼女はエマという名前で、ネリと血を分けた双子だと言います。エマはチャクロに、絶対にこの島を守って、永遠にみんなで生きていきましょうよと言います。そしてチャクロが生き残ることが出来たらファレナの秘密を全部教えてあげると。


「泥クジラの歴史ってこと? 君はそれを知っているの?」とチャクロが聞くとエマは、ふふっと笑うと翼を生やして飛んで行ってしまいましたね。結局詳しいことは何も分かりませんでした。分かることと言えばネリと性格が正反対なところくらいでしょうか。ずうっと永遠にと言うのが少し怖いところですね。もしこの船を出るなんて言い出したら……。



日の出後、砂嵐になってしまいましたね。こんな状態でもスキロスはやってくるのかと思うのですが、砂の天気は変わりやすいのでしょうか。

チャクロやオウニ達はスオウから特別任務を任されます。スキロスのヌースの破壊。泥クジラで防戦している間、敵戦艦に潜入し船を沈めるという重要な任務です。

この作戦にはサイミアの能力が高い人が選ばれました。ギンシュやスオウ、それにリコスの服を見繕ってあげたウルミ達もいます。チャクロは実際に敵のヌースを見て知っているので選ばれました。

スオウは徹夜して作ったお守りを皆に配ります。アニメでは触れないと思いますが無印の人達は戦えない分、防護服を作ったり、携帯食を作って配ったり、実際に戦いになった時は病人や怪我人の世話をしたりしてできる限りのサポートはしています。印に全部任せているわけではありません。


突撃隊に選ばれたメンバーが全員揃い笹舟に乗って待機しているところに、突撃隊に選ばれていないニビが来ます。「俺も行く」と。

オウニが残ってキチャたちを守れと言っても、トクサ隊長が優しく言っても行く気です。そこへスキロスの影が……。



いよいよ次回がスキロス戦ですね。大方の予想通りここでまた何人も……いや、まだ来週は大丈夫なはず。





スポンサーリンク