ナイスシュート!



E4CB2F85-3043-45B4-A6A5-4B07F8DC9ED8





 アニメ「宝石の国」4話の感想です。 



話が動き出しましたね。ラストは衝撃でした。良いコンビだと思っていたのにまさか裏切られるとは。近くに仲間もいないしフォスは助かるのでしょうか。






開幕から金剛先生の登場でしたが、何だか意味深なシーンでしたね。金剛先生の周りに大勢の月人が集まって先生を崇めている夢。目を覚ました先生は「危ない」と言っていました。




ずっと気になっているのですが金剛先生は宝石なのでしょうか。宝石達は皆中性的な顔、体つきなのに対し、金剛先生はがたいが大きく誰が見ても男性に見えます。実は宝石達とは違う種族なのではないかと私は思ったりしているわけですが、月人の仲間だったりするのでしょうか……。今回のシーンで少なくとも何かしらのつながりがありそうですね。



そう言えばこの間、宝石の国ラジオを聴いてみました。金剛先生役の中田譲治さんがパーソナリティをされている番組なのですが、その中の「金剛先生への質問箱」というコーナーで金剛先生は1日どれくらい瞑想(昼寝)するんですかという質問に対して、原作者である市川春子先生が答えてくださったようでその答えが、「体調によります」とのことでした。5分の時もあれば3日の時もあると。


金剛先生にも体調があるというのにも驚きましたが、長い時は3日も寝ているというのがすごいですね。ユークレースが言うには月人が来るのは晴れの日の3日に一度が平均らしいのでそれに合わせてできるだけ長く寝ていたいという気持ちがあるのでしょうか。






そして前回フォスを食べたナメクジなのかウミウシなのかカタツムリなのかよく分からない謎の生物ですが、4話で正体が分かりましたね。アドミラビリス族の王ウェントリコススです。ウ◯コ王ウ◯コ王!(小学生並み)

宝石達以外にも知能の高い生物がいたんですね。話せるのはフォスだけのようですが。



ウェントリコススの姿はナメクジのようでしたがその真の姿はフォスたちと似ていて人型の、しかも美女でした。故郷に近づくとなれるようです。



6AA525AF-0D30-48FD-854C-5C53E14D06D2



ナメクジの時の言動からは想像できないほど綺麗なお姉さんでしたね。この人がダイヤにウ◯コ飛ばしてたとは思えません。流石に人型の状態で下品なことはしないと思いますが、この状態でも金剛先生に言い寄ったりするんですかね。それはそれで見てみたい。




そのウェントリコスス王との話で新事実が判明しましたね。月人も宝石も元は人間だった⁉


アドミラビリス族の伝説では人間という動物が海に逃げ徐々に変化して魂・肉・骨の3種に分かれて生き残り、そのうちの「肉」がアドミラビリス族だと言われていると。一方で「骨」は他の生物と契約し長い時を渡る術を身につけて陸に戻った。これがフォスたち宝石の成り立ちと似ているようです。そして「魂」は清らかな新天地で再興のため骨と肉を取り戻すべくさまよっている。「魂」は月人にそっくりです。


「魂」が月人というのは納得です。月人って幽霊みたいに実体がないような感じでしたし、倒されてすーっと消えていく描写もそれっぽいです。宝石達をなぜあんなに執拗に襲っていたのかも元の人間に戻ろうとしているからと考えれば理解できなくもないですね。そのうち宝石を取り込んだ半人間の月人なんかも出て来たりするのでしょうか。



月人が欲深く争いを好むのは人間がそういう生き物だったのかもしれない、という私達人間からすれば耳が痛いことも言っていましたね。人間は魂だけになると欲の塊なのか……。



フォスは「僕らだけでも上手くやっていこうよ」とウェントリコスス王に言いますが王は気のない返事。何かあるのかと思ったらまさかの月人が待ち伏せていましたね。王は弟のアクレアツスと引き換えにフォスを月人に売ったのでした。なんてこった。





ウェントリコスス王は月人とどうやってコンタクト取ってたんでしょう。巨大カタツムリ落っこちてきた時から既に計画されていたのでしょうか。フォスを吸収したのも、そうすることで会話ができるようになると知っていてやった?


どんどん面白い展開になっていきますね。次回が楽しみです。











宝石の国の世界に娯楽はそれほどないと思っていたのですがトランプとかあるんですね。











スポンサーリンク