かぐや様は告らせたい6巻の感想です。



もうyouたち付き合っちゃえyo‼︎


かぐや様読むといつもそう思ってしまいますね。6巻もいつも以上にいちゃいちゃしてます。






表紙を飾るのはあのちょっとイラッとくるリア充カップルです。本編に登場したのは柏木さんだけでしたが。登場頻度的に準レギュラーですかね。


今回はいつもの惚気話を持ってきた訳ではなかったですね。柏木さん視点で見たかぐやと白銀の話でした。柏木さんが全読者の気持ちを代弁したような感じでしたね。かぐやも白銀も自覚がないから見てるこっちが恥ずかしくなってしまうという……。


藤原姉妹たちとのショッピング回もありましたね。藤原書記の妹、萌葉が本格的に出てきましたがあんな黒い子だったとは……。作者さん心に闇抱えた女の子絶対好きですよね。ibでもそんな娘ばっかりだったし。そんな訳で白銀妹、圭とかぐやの距離が縮まった回でした(何も語ってない)


そして白銀誕生日回と月見回ですよ。ほんと何であんなことがあって付き合ってないのか。月見回の最後なんて白銀、好きを伝えるどころかプロポーズしてるじゃないですか! もうこれで最終回でいいよ(よくないです。もっといちゃいちゃが見たいです)


スミシー・A・ハーサカさんも可愛かったですね。早坂もなかなか負けず嫌いっぽいですし、今後もハーサカさんとして白銀を落としにかかることがあるかもしれませんね。


もうお腹いっぱい楽しんだ6巻でしたが、最後も良い引きで終わりましたね。えっ、かぐや様終わってしまうの?  って思ってしまいましたよ。かぐや様が初めて本音を正直に伝えた回でしたし、それに白銀がかっこよく応える貴重な回でした。


次回には新キャラが生徒会に入りそうそうですし7巻も楽しみですね。































IMG_1547



この子にはいつか幸せになってほしい。






 
スポンサーリンク