まぐれに気まぐれに漫画とか感想

漫画やアニメ、ゲームの感想を気まぐれにします。

ダーツ初体験


生まれて初めてダーツやってきました。

いやー、なかなか面白いですね。 最初は的に刺さりもしなかったのですが、回数を重ねるにつれ的の真ん中にも当たるようになっていって、何となく投げても高得点が出るようになりましたよ。


と言っても一緒に競ってた友人もダーツ初めてだったので上手いかどうかは分からず。単純に高い得点を狙うカウントアップというのをずっとやってました。スコアの目安を参考にしてみるとプロは普通に900以上出るんですね。私は大体その半分くらいを前後してました。


上手くいけば600あたりは行けそうですが、その先はちょっと練習したくらいじゃ無理そう。また機会があれば行ってみたいですね。

阿波連さんははかれない


もう一つ、少年ジャンプ+で面白い漫画を紹介 。その名も「阿波連さんははかれない」


こちらはジャンルで言えば学園コメディです。主な登場人物はライドウ君とタイトルにもある少女、阿波連さん。大体の話がこの二人だけしか登場しません。


二人だけでお話が成り立つものかと思って読んでみるとこれまた面白い。小さくてもの静かな阿波連さんが取る行動の一つ一つが不思議で全く予測不可能。そんな阿波連さんが気になっていつも見守っているライドウ君もどこか思考がずれていて、だからこそ恋愛感情とは少し違った仲の良いコンビを見ているだけで心がほっこりします。


年頃の少年と少女が一緒に帰ったり、くっついたりしてるけど全く不純がなく、変わってはいるけれど何故かそれが自然な光景にも見えてくる癒しのあるコメディ漫画です。


単行本も現在一巻まで発売中です。


終極エンゲージが面白い


最近は個人的に少年ジャンプよりも読む頻度が多くなってる少年ジャンプ+


ドラゴンボールや幽遊白書などの過去の人気作品が毎週一話無料で読めるので、私は読んだことがなかったヒカルの碁を読むのに重宝していたアプリ。


そんな過去の人気作ばかり読んでいた訳だがh、最近は新連載も読み始めている。その一つが「終極エンゲージ」。


地球の女王を決めるために各惑星の代表者が戦闘トーナメントを行い、そこで優勝した者が王子の婚約者と認められ晴れて女王になる。その制度のせいで苦い思いをした父の二の舞を踏まないと決めた王子が自らのクローンを作って女王決定に参加させ優勝を狙う……というのが大まかなあらすじ。


女王候補の花嫁たちは戦闘に長けてはいるものの、見た目は度外視したキャラばかりなので女同士の戦いと言っても男顔負けの激しいバトル展開。近年稀に見るジャンプの王道っぽさがあります。


単行本は現在二巻まで発売中みたいです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
広告リンク
スポンサーリンク
広告リンク
figma 天津風 (商品リンク)
広告リンク